デパート店員が仙台のスーパーへ転職する長所と短所

デパート店員が仙台のスーパーへ転職すると、優遇してもらえる、転職してよかったと感じやすいなどが長所です。

デパートと仙台のスーパーの仕事内容が似ているため、転職の際の面接で即採用して頂きやすいです。
その時は、履歴書で職歴を見せれば納得してもらえるはずです。
働き始めると最初は給料が低いですが、仕事がわかっていることから、すぐに給料が上がっていきます。


そして、半年から1年経てば、ベテラン扱いになっている可能性が高いです。



あと、仙台は木々が沢山生い茂っていて、空気が美味しいので、外に出れば深呼吸したくなります。


スーパーでの仕事をしていて疲労を感じた時は、外に出て空気を力いっぱい吸い込むと、身体に新鮮な空気が入るので、疲労回復に一定の効果があります。また、事務の作業で目が疲れた時は、遠くにある木々を眺めていれば目に優しい効果があるため、目の疲れを回復させることが可能です。


短所はパートの教育を任される、クレーム対応役をする機会があるなどです。


誰よりも仕事のことをわかっているため、新人として採用されてきたパートの教育を任されることがあります。

商品の出荷や陳列作業は何とかなりますが、年配の方だった際はレジ打ちの作業を教えるのは苦労する場合があります。


レジ打ちについては、電卓を同じ要領で打つと覚えやすいです。



あと、クレームの対応をする機会も出てきます。

相手の言い分を全て聞いてあげれば、自然と電話の主は気持ちが落ち着いてきます。



その時に謝罪の言葉を入れると納得してもらえます。